2020-10-04

新米の季節。萩の米を特集した「はぎのねvol.4」

収穫の秋、到来です。

新米が味わえる季節です! 萩市内の各地で、すでに稲刈りが終わった田んぼも、これから稲刈りを待つ田んぼも見かけます。

秋の味覚が、楽しみですね。

そんな中、萩ネットワークリニューアル版「はぎのねvol.4」(10月1日発行)では、巻頭で「萩の米」を特集しています。

表紙の写真は萩市むつみに広がる田園風景。

個性が光る農家さんが、こだわりの米作りをするに至ったストーリーとその情熱に触れられる内容となっていますよ。

また、「収穫祭」や「虫送り」といった知っているようで知らない、昔ながらの米づくりの習わしについてもご紹介。「natine design」さんのあたたかなイラストにも注目です。

こちらは、編集部4人で田園風景を心ゆくまで堪能した夏の取材中の写真。

気持ちよかったー!

萩ネットワーク教会では、全国の会員の方々に、3ヵ月に1回、萩の情報をお届けしており、会員を募集しています。

はぎのね(萩ネットワーク)について

萩ネットワーク協会入会申し込みフォーム 

応援いただけたらうれしいです。

また、今回から、1冊ずつの購入もつぎはぎオンラインショップにて出来るようになりました。興味のある号だけ欲しい、という場合に、ご活用ください。

>>「はぎのねvol.4」の購入はこちら

さらに、さらに! 「萩の米」特集の巻頭でご紹介した3件の農家さんの稲刈りが全て終わる時期(10月下旬)より。「はぎのねvol.4」+こだわりのお米の食べくらべセットも販売予定。お楽しみに〜!

関連記事