2019-12-26

英語版『つぎはぎ』とフリペオブザイヤー2019受賞

2019年が……令和元年が……、あと6日で終わってしまいます。(待って〜。やり残したことだらけだよ〜。)

そんななか、うれしいお知らせが二つあります。

一つ目。

英語版の『つぎはぎ』である『Tsugi-Hagi international vol.1』ができあがりました!

Tsugi-Hagi international vol.1

翻訳は萩市の国際交流員(CIR)エマ ヒロさん。五輪関係の仕事などで大忙しのなか引き受けてくださいました。

エマ ヒロさん

日本人が読む前提で書かれた文章、情緒的な表現や雰囲気をなるへ忠実にわかりやすく英訳する作業は、なかなか大変でした。

とくに時間がかかったのは、「ファッションと生き方」のページ。萩に暮らすアーティスト・國本ゆうじさんとギャラリーオーナー・中原万里さんにインタビューした内容をまとめたものなのですが、ニュアンスを伝えるために、打ち合わせを重ねました。

私たちが英語だと思って使っている言葉には、和製英語が多いのだなぁ…とか。

J-POPの日本語の歌詞のなかに入っている英語の歌詞にもネイティブには違和感を感じるものがあったりするのだなぁ、とかいろいろ知りました。

外国人が着ている漢字のTシャツ、ときどき誤字や不思議な表現があったりするのも、それに近い感覚なのかなぁ…なんて思いました。

ちなみに、エマさんの日本語のメールは、日本人以上の正確さ。英語と日本語だけでなく、複数の言語を話せるのだそう。

そんなスーパーウーマン、エマさんのおかげで完成したのでした!

萩市役所、萩市観光協会、萩・明倫学舎や外国人が集まるゲストハウスや観光スポットにて配布します。

お知らせの2つ目。

フリーペーパー・オブ・ザ・イヤー2019で、『つぎはぎ』が「会場投票部門賞」と「筥崎荘々賞」をいただきました。
思ってもみなかった受賞で、本当にうれしいです。3カ月前に福岡の筥崎荘々のトークイベントに呼んでいただいたことで、会場からのあたたかい応援の気持ちが受賞につながりました。

>>2019年最終結果

ありがとうございました!

関連記事